2012年9月5日水曜日

GNワッシャー除去とミラーの改良(改进和反光镜去除洗衣机GN)

+++
 リヤです。リヤキャリアのボルトなんだが、市販のボルトに代えた
ヘッドが13mmのヤツです。 スプリングワッシャーは除去しました
そのほうがスリムだからGOODだ。
もし緩みだしたら・・・締め付ければいいだけです。キャリアなんて毎日触るから直ぐに解ります

ボルトの長さなんですけど・・・ノーマルのは5mm程余分になるように
設計されている
荷台を改造する時に必要なんだと思う
改造しないなら5mm短いのに交換するのもいいだろう


テサテープのハードタイプなバージョンも存在するらしい
バックミラーが震動で見づらいので
1mmのラバーテープを挟んで固定したら・・・・・・
素晴らしい・・・かなり震動が収まった
しかしラバーに固定ではネジが緩んできた・・・
 当たり前だ
ここにはブレーキも付いているから厄介だ

そこで、ここではスプリングワッシャを使う事にした

・・・・OKだ…・今のところ緩みは少ないみたいだ














+++

2 件のコメント:

  1. たしかに、回転数あがるとミラーの振動で、後ろがよく見えませんよね(汗
    しかも、左右で微妙に振動が違いますし。
    対策しよう!!と思ってもなかなか行動できない自分が情けないorz

    返信削除
    返信
    1. ハンドルそのものをラバーマウントにする
      という過激な方法も有りますが・・・・後々やってみるかも

      削除